北條歯科医院トップ > 笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法

笑気麻酔

笑気麻酔笑気麻酔は笑気ガスを吸うことで痛みや恐怖心を和らげる方法です。
笑気ガスは「亜酸化窒素」とも呼ばれる微かに甘味のあるガスで、大気中にも自然に存在しています。鎮静作用や弱い麻酔作用があり、吸い込むと顔の筋肉が弛緩し、笑っているように見えるところから「笑気」と呼ばれています。

笑気麻酔には「健忘効果」(治療中に起こったことを忘れる)はありません。
また、保険で認められており、健康保険が適用されるので、治療費の面でもご安心頂けます。

笑気麻酔の効果

笑気麻酔の効果笑気麻酔は中枢神経の機能を抑制しますが、呼吸や循環、反射機能は抑制されませんので、患者様の意識は保たれた状態にあります。
恐怖心や不快感といった精神的ストレスから解放され、穏やかでリラックスした状態になります。
局所麻酔などの刺激に対して痛みをあまり感じなくなります。
時間の経過も気にならなくなるので、治療時間が長くなっても受け入れることができます。
実際に患者様が経験する状況としては、おおむね酒を飲んだときのほろ酔い気分に似た多幸感がある状態になるようです。

こんな方にお勧めします

歯科治療に対して不安や不快を感じない患者様はいないでしょうから、基本的にどんな患者様にも向いています。
中でも特に、

  • 歯科治療に不安感、恐怖心、不快感を持っている方
  • 神経質な方
  • 治療を嫌がるお子様
  • 高齢者
  • 歯科治療中の神経性ショック、脳貧血様発作、疼痛性ショックを有する方
  • 心疾患、高血圧などの内科的慢性疾患を持ち、歯科治療のストレスを軽減する必要のある方
  • 嘔吐反射の強い方

などの方には非常に有効です。